人間とはないものねだり

例えば、西洋圏のクセッ毛の人々は、直毛のアジア人の髪に強い憧れを持っている人が沢山いるといわれます。それとは逆にアジアの人々の中には西洋人のブロンドへアや青い瞳に強い憧れを持つ人が多くいます。

髪は染められるが瞳の色は染められない

ハリウッド映画などを観て出演俳優のブロンドへアやそれより白いプラチナブロンドに憧れを持った場合、髪の色については美容室に行けば染められますし、道具を買って自分で好きな色に変えることも出来ます。そして、髪の色の変化によって人のビジュアルは大きく変化しますし、似合っていれば人生が大きく好転するようなことも起きます。しかし、瞳の色に関しては映画を観て青い瞳に強い憧れを持ったとしても、色を染めることはできません。しかし、そんな瞳の色を一瞬にして変えることが出来るのがカラコン(カラーコンタクト)です。

度なしカラコンもあり

なお、このカラコンとは必ずしも目が悪い人専用の商品というわけではありません。通常のコンタクトと違ってファッションアイテムの一つでもあるため、「度なしカラコン」と言われるものも店舗や通販にて当たり前のように販売されています。そして、色に関しては、わずかな色しかないわけではなく、相当たくさんの色の商品がありますので、よく探せば確実に理想の色が見つかる可能性が高い状態となっています。

瞳の色を変えてイメージチェンジ

雑誌の撮影などでナチュラルな状態の瞳は黒やブラウンである有名人がカラコンを使用して瞳の色が変わると、見た目の雰囲気が大きく変わります。つまり、瞳とは顔の中ではわずかな面積のパーツですが、思っている以上に外見に大きな影響を与えるもののため、自分の印象を変えたい場合は髪でなく瞳の色を変えてみるとという形もおすすめです。

カラコンは、カラーコンタクトとなり様々な商品が販売されています。色の変化によって表情がガラッと変わります。